ホーム » 日記 » 笑ったあと、クッキリとシワが残ってしまうときは?

笑ったあと、クッキリとシワが残ってしまうときは?

■妹なのに姉と間違われるなんて・・・?★
いつも笑顔の女性ってステキですよね。私も、いつも笑顔でいるように心がけています。
それが、最近笑ったあと、普通に口を閉じたらくっきりと目尻や口元にシワが
クッキリと残るようになってしまったのです。Σガー(`・ω・V)ーン

シワが顔にできると、かなり見た目年齢に差が出てしまい、年が一つしか変わらない
美人な姉と買い物していたら、私が妹なのに「お姉さんのほうは・・」と声をかけられる始末。

そこで、姉妹なのになぜこんなに肌が違うの?!と若く見える美肌の姉に、秘訣を
聞いてみることにしました。

そうしたら、姉は「肌本来の力を引き出してくれるコスメを見つけたの!」ということでした。
私は、表面上ばかり取り繕うのに必死だった気がします。

それというのも、保湿効果のあるアイクリームが発売されたと聞いたら、すぐに飛びつき
目元に塗ってみるものの、いまいち効果が出ず・・・。

それから、コンシーラーやファンデーションでしわを隠すことに必死だったので、
毎晩のクレンジングは欠かせず、ゴシゴシこすってしまったり、洗浄力の高いオイルクレンジングで
ずいぶんお肌を傷つけていたような気がします。

■美人な姉のアドバイス、「バリア機能」の大切さとは?★
姉が言っていた、「肌本来の力」がどんなに大切かを、少しご説明しようかと思います。

ストレスや、体調の変化、乾燥や紫外線などの外部刺激により、肌の一番表面に当たる部分(角層)
のバリア機能が弱まってしまうそうなんです。

具体的に、以下の症状に心当たりのある方は、お肌のバリア機能が弱ってきています。

・人間関係や仕事などのストレスがあると吹き出物やニキビができる
・月経前はお肌の調子が悪くなる
・夕方、目の周りや口の周りが乾燥していることがある
・髪の毛や洋服が肌にあたって、かゆいことがある
・化粧品を変えると、肌にしみたり、赤くなることがある

私は、かなりの確率で上の状態に当てはまりました!☆YΣ(O∀oノ☆)ノ ...
これらはみんな、お肌のバリア機能が弱っているせいで、少しの刺激に敏感になっている
証拠なんです。

つまり、これらの症状を「敏感肌」状態というのです。
まさか私が敏感肌なんて、全く自覚がなかったのでショックでした。

笑うとシワが残って消えないのも、バリア機能が弱って水分蒸発が進んでいる証拠なんですよ。

■敏感肌から抜け出せない、負のスパイラルとは?★
紫外線や外部の刺激で、表皮組織を傷つけてしまうと、角層の代謝が必要以上に進みます。
かわいそうに、お肌を無駄に働かせてしまっているということですね。

そんな、お肌を酷使している結果、未熟な角層ができあがります。
この未熟な角層では、本来あるはずのバリア機能が落ちてしまい、外部刺激をさらに受けやすくなって
しまうのです。

これが、敏感肌から抜け出せない「負のスパイラル」状態というのです。||li (つω-`。)il||l
それでは、こんなお肌状態から抜け出すための秘策を、次回ご紹介したいと思います。


Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。